やーっぱKOREA!

不思議な魅力満載KOREA!韓国情報発信中!

「トッポキ」&「禁断の味ラポッキ」の作り方

time 2017/04/22

「トッポキ」&「禁断の味ラポッキ」の作り方

トッポキの作り方

●材料
トッポキ 300g
油揚げ 2枚
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/2本
キャベツ 1~2枚
水 300ccくらい
白ごま 少々

●調味料
コチュジャン 大さじ2
ダシダ 小さじ1
ケチャップ 大さじ1/2
砂糖 大さじ1
おろしニンニク 小さじ1
(お好みではちみつ)

●作り方
1.調味料を合わせておく
2.油揚げは湯通しして食べやすい大きさの三角形に切る
3.玉ねぎ、にんじんは薄く切り、キャベツは食べやすい大きさに切る
4.フライパンに水を沸かし、沸騰したら中火にしてトッポキ餅を入れる
5.トッポキ餅が柔らかくなったら弱火にし、油揚げ、玉ねぎ、にんじん、調味料を入れる
6.野菜に火が通り水気が少なくなってきたら器に盛り白ごまをふる。

韓国の어뎅(オデン)が近くに売っていないので
油揚げで代用しています。
さつま揚げでもいいかもしれませんね。

野菜も好きなものをたっぷり入れれば
立派な食事になります。

(ちなみに私は一人で夕飯を食べる時に作ります)

辛いのが苦手な人は仕上げにはちみつを入れてください。
辛いからとコチュジャンを減らすと味が薄くて美味しく仕上がりません。

トッポキの思い出

ソウル中央高校の近くを歩いていると「写真を撮りましょうか」と
おばさんが近づいてきます。

このおばさんは、このすぐ近くの韓流アイドルショップのオーナーです。

写真を撮り終わると当然のように店へと連れて行かれます。

店に入るとおばさんが「トッポキを食べてって。」と言って
紙コップに入った茹でただけの「白いトク(떡)」を出してくれました。

私はトッポキと言えば赤いソースを思い出すので
少し驚いたのですが、冷めて硬くなってはいたものの
その白いトクがとても美味しかったのです。

私はその白いトクの味が忘れられず、トッポキを作るときはソースを絡める前に
少しだけトクを取り出して別にしておきます。

これにほんの少し塩をかけて食べるのが、とても好きです。

白いトクを別にしておきます。

これを食べるたびにソウルを思い出します。

ラポッキは禁断の味

トッポキを食べる時に一度試してみたかった「ラポッキ」。

ラポッキは、トッポキのソースにインスタントラーメンの麺を絡めて食べる「ラーメン+トッポキ」のことです。

ふと、トッポキを食べている途中でラポッキを試してみたくなって
別茹でした麺を残りのトッポキに入れて食べました。

トッポキに茹でたインスタント麺を乗せてみました。

 

やばい・・・

旨すぎる!!

 

めまいがしそうだ。

クラクラ~ヽ((◎□◎ ))(( ◎□◎))ゝクラクラ~

炭水化物+炭水化物の御法度な組み合わせが
しびれるほど旨い!

まさに禁断の味。

韓国料理には健康的な料理が多いにも関わらず
こんな食べ方が旨いなんて悲しすぎるが
これがB級グルメの醍醐味なんだなー。

関連記事

トッポキ?トッポギ?トッポッキ?正しいのはどれ?

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

ゆき

ゆき

2004年に初めて渡韓。それ以来、韓国語を勉強し、韓国料理を覚え、韓国ドラマを見ています。韓国の魅力は何と言っても、あのおおらかさ(テキトー?)です。 [詳細]



sponsored link