やーっぱKOREA!

不思議な魅力満載KOREA!韓国情報発信中!

「ムグンファ垢すり用石鹸」を頂いて思い出した韓国垢すり体験

time 2018/06/11

「ムグンファ垢すり用石鹸」を頂いて思い出した韓国垢すり体験

先日、韓国の方から垢すり用石鹸を頂きました。

とてもいい香りがします。

使い方を書いたメモも一緒にくださいました。


細やかな配慮、ありがたく感じました。

 

で、早速使ってみると、垢が出ない(笑)

使い方が悪いんでしょうかね~

でも私、韓国で垢すりしてもらったときもぼろぼろ垢が出るってことはなかったんですよね。

なんでなんでしょ?

ところで、垢すり用石鹸は顔も洗えるんですね。

知らなかったです。

ムグンファ「垢すり用石鹸」

韓国のサウナで垢すりをしてもらったときに石けんで顔まで洗われたので、なんていい加減なんだーと思ったのですが、まさか顔まで洗えるとは知りませんでした。

そういえば、垢すりで久しぶりに思い出した話があります。

韓国のサウナで垢すり

韓国のサウナで垢すりをしてもらったときのことです。

まあ、日本では考えられないほど乱暴というか雑というか(笑)

おばさんは日本語で「前」「後ろ」「横」だけを話し、向きを変える指示をします。

ちなみに「前」は『あお向け』、「後ろ」は『うつぶせ』、「横」は『横向き』のことです。

ビニールを貼った幅の狭いベッドの上で体を洗ってもらうのですが、向きを変えるときにおばさんにクルっとまわされるので、ツルっと落ちそうになりますw

そして、身体だけでなく、顔や髪の毛も洗ってくれるのには驚きました。

シャンプーのあと、水で頭を濯がれて、またびっくり!

うっ、冷たい!!

いくら夏とはいえ、水で濯すぐとはテキトー過ぎない?

しかし、その日は一日歩いて疲れて頭痛がしていたのですが、シャンプーを終えたとたんにスーっと痛みが取れました。

垢すりは疲れを取る効果もあるのか?と思ってしまいました。

15年前くらいですが、料金はサウナの基本料が4500Wで垢すりが追加で1600Wだったと思います。

なんでこんなに安いの?と驚いたのを覚えています。

一番驚いたのは、更衣室にある休憩スペースです。
すっぽんぽんのおばちゃんたちが椅子に座ってテレビを見ていたことです。
何人も!バ~ンって足広げて!

お願い、前くらいタオルで隠して!(笑)

文化の違い(?)を感じました。

旅館で紹介されたエステ

次に行ったのはエステ。
旅館のおばさんに足が痛いから足マッサージに行きたいと行ったらエステを紹介してくれました。

多分、紹介料をもらえるんでしょうね。

まっ、割引してくれるっていうので行ってみることにしました。
(確か80000wが65000Wになったと記憶しています)

これが、まあ恐ろしいほどの超強行スケジュール。

いくつか浴槽があって順番に入るのですが高麗人参の浴槽に入って少し沈んだところで、
「次、隣に入ってください。」

また、少し沈んだところで「はい、隣」っという感じでお姉さんが言うんですよ。

そして、泥パックやきゅうりパックなどもしてもらえるのですが、なんかすっごく早いんです。

あっという間に全ての工程が終わり更衣室で着替えていると、まだ髪の毛も乾かしていないのに
「迎えの車が着たので早く乗ってください!」

急いで荷物をバッグにつめて、そのまま車に乗りました。

全然、疲れなんか取れないし、金返せ~って思いましたよ(笑)

疲れを取りたいなら、街中のフツーのサウナが安くてゆっくりできます。

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

ゆき

ゆき

2004年に初めて渡韓。それ以来、韓国語を勉強し、韓国料理を覚え、韓国ドラマを見ています。韓国の魅力は何と言っても、あのおおらかさ(テキトー?)です。 [詳細]



sponsored link