やーっぱKOREA!

不思議な魅力満載KOREA!韓国情報発信中!

ヤンニョムチキンのタレ超簡単な作り方

time 2019/03/16

ヤンニョムチキンのタレ超簡単な作り方

一度食べたら何度でも食べたくなる「ヤンニョムチキン(양념치킨)」。

私が韓国に滞在していたときは必ずピザと一緒に出てきました。

あの味が忘れられなくて、家でも作ってみました。

今回はヤンニョムチキンのタレの一番簡単な作り方です。

sponsored link

ヤンニョムチキンのタレ超簡単な作り方

「ヤンニョムチキンソース」なんていうものが売られていますね。

超メンドクサガリな方は買ってみてもいいでしょう(笑)

『清浄園』ヤンニョムチキンソース(甘辛・300g)

 

でも、家で作ってもそれほど大変ではありませんので、ぜひトライしてみてください。

から揚げは冷凍でも出来合いのお惣菜でも構いません(^∀^)

それでは、早速作り方です。

【ヤンニョムチキンのタレの材料】

ケチャップ 大さじ2
コチュジャン 大さじ1
ニンニク 小さじ1
はちみつ 大さじ2

ピーナッツあるいは白ゴマ

【作り方】

1.タレの材料をフライパンに入れます。

2.弱火でタレを混ぜながら温め、チキンを入れて絡めます。
(火が強いとはねるので注意!)

3.仕上げに刻んだピーナッツを乗せると食感もよくなり美味しいです。
ピーナッツがなければ白ゴマでもOKです。

でも、できればピーナッツでお試しください。

ほんとに美味しいですから。

少量なので「柿の種」(柿ピー)から2~3粒拾い出して使ってもいいと思います(笑)

どうせならお店みたいなから揚げを作りたいときのレシピ

私はお店やお惣菜売り場にあるような、衣が厚めのから揚げが好きです。

以前は衣に片栗粉を使っていましたが、これだと衣が薄めです。

なので、最近は小麦粉を使って作っています。

ふっくらとしたお店のようなから揚げを作ってみたい方は、レシピを書いておくので参考にしてください。

【材料】

鶏もも肉 300g(8個~10個分)

◆つけだれ

醤油 大さじ1
にんにく 小さじ1
生姜 小さじ1
酒 大さじ3

◆衣液

薄力粉 大さじ5
卵 1個
水 大さじ1
サラダ油

【作り方】

1.ボールにつけだれの調味料を全て入れ混ぜる

2.鶏肉を食べやすい大きさに切る

3.つけだれに切った鶏肉を漬け込む

4.衣液を作り、3の鶏肉を入れ衣液を絡める

5.4を170度程度に温めたサラダ油で揚げる

使った油を長持ちさせる方法

使った油を再利用すると、どうしても質が落ちますよね。

油の劣化を遅らせるにはじゃがいもの皮を最後に揚げるといいそうです。

なので、我が家では揚げ物をしたときは最後にポテトフライを作るようにしています。

特に、から揚げをしたときは衣液も少し残るので、残った衣液にじゃがいもを細く切って入れ揚げるようにしています。

 

ポテトフライ(手前)とから揚げ

そして、最後にじゃがいもの皮を揚げてから、油をこしてオイル缶に保管しています。

こうすることで古くなった油独特の嫌な臭いが軽減します。

最後に

ヤンニョムチキンを作るときのから揚げは、冷凍や出来合いのお惣菜でもいいと聞いたときにこういう発想がなくて驚きました。

手軽に楽しく食べるって大切ですよね。

1人前のから揚げを買ってきて、家でささっとヤンニョムチキンにして食べる。

それだけで、テンション上がりますね。

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

ゆき

ゆき

2004年に初めて渡韓。それ以来、韓国語を勉強し、韓国料理を覚え、韓国ドラマを見ています。韓国の魅力は何と言っても、あのおおらかさ(テキトー?)です。 [詳細]



sponsored link