やーっぱKOREA!

不思議な魅力満載KOREA!韓国情報発信中!

「冬のソナタ」のロケ地「チュンサンの家」が撤去されると聞いて急いで見に行ってみた

time 2016/09/04

「冬のソナタ」のロケ地「チュンサンの家」が撤去されると聞いて急いで見に行ってみた

「チュンサンの家」が区画整理で撤去されるという噂を聞きました。

これは大変!早く見に行かなくてはと2009年3月にツアーに参加しました。

DSCN2188
家の門です。

DSCN2178
すごく韓国らしい家です。


チュンサンと母親のカン・ミヒが一緒に食事していたテーブル。


チュンサンが弾いていたピアノ。

チュンサンの勉強部屋

ドラマの中で使われていたのはカセットデッキだったような・・・。本はドラマの時のままだそうです。

『教科書はぼろぼろになるので、さわらないで撮影だけお願いします。<主人拝>』と貼り紙されています。

日本語で書いてあるのは、日本人が絶対に触りたくなるからでしょうか。

DSCN2185

チュンサンがアメリカにいるカン・ミヒと話していた電話機とユジンの手袋。
ここで、ガイドさんから受話器を持ってポーズを取るよう指示が出ます。

DSCN2176
第1話の最初の場面で、ユジンがお弁当箱を忘れて家に戻り、バス停へ急ぐために走って下りてきた路地。

2009年10月の「中央日報日本語版」に『「チュンサンの家」が撤去または公園化される見通しだ。』と掲載されていました。
しかし、私は結局「チュンサンの家」が今はどうなったのか、知る由もありません。

ですが、とりあえず記念に行っておいてよかったです。

関連記事

「冬ソナ」のぺ・ヨンジュンと共演したおばさんのいる屋台風プンシク(軽食屋)の貼り紙
「冬のソナタ」のロケ地「ナミソム(南怡島)」は、ツアーだと結構忙しい
「冬のソナタ」のロケ地「春川市」チュンサンとユジンが遅刻して飛び越えた塀

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

ゆき

ゆき

2004年に初めて渡韓。それ以来、韓国語を勉強し、韓国料理を覚え、韓国ドラマを見ています。韓国の魅力は何と言っても、あのおおらかさ(テキトー?)です。 [詳細]



sponsored link