やーっぱKOREA!

不思議な魅力満載KOREA!韓国情報発信中!

いわしエキス(멸치액젓)を使ってカクテキ(깍두기)を作ってみた

time 2021/12/16

いわしエキス(멸치액젓)を使ってカクテキ(깍두기)を作ってみた

いつもはナンプラーで代用していたカクテキをいわしエキスで作ってみました。

sponsored link

カルディでいわしエキス(멸치액젓)を購入

唐辛子粉(粗)といわしエキス(カルディで購入)

カクテキって大好きなんですが、スーパーで買うと結構高いですよね。

小さいパックで4~500円位しますかね。

なんかケチケチ食べなくちゃならないので、最近は家で作っています。

作ってみたら、結構簡単だし超安いです。

安心して毎日食べられます。

作るたびに唐辛子の量を変えながら、どの程度がいいか自分の好みを探しています。

いつもはナンプラーで作っていたのですが、今回カルディで「いわしエキス」を見つけたので早速試してみました。

カクテキ(깍두기)の作り方

唐辛子少なめ…

《材料》
・大根 500g位
・塩 20g位
・粗目唐辛子 大さじ1
・粉唐辛子 大さじ1
・すりおろしにんにく 大さじ2/3
・すりおろし生姜 大さじ1/3
・いわしエキス 大さじ2
・味の素 5振り
・砂糖 小さじ1
・ニラ(ネギでも可) 数本
・小麦粉 大さじ1(のり用)

《作り方》
①水100㏄位に小麦粉を入れ良く混ぜながら煮詰めめ冷ましておく。(「のり」になります)
②大根は皮を剥かずに一口大に切る。
③大根に塩をまぶし、良くまぜて30分おく。
④ざるにあげて大根の水気を切る。
⑤水気を切った大根をボールに入れ「①」で作った「のり」と唐辛子、にんにく、生姜、いわしエキス、味の素、砂糖、細かく切ったニラを入れてよく混ぜる。
⑥出来上がったらタッパーに移す。最初の1日は常温で保存し発酵させる。
2日目から冷蔵庫に入れて保管する。

ナンプラーといわしエキスの差

ナンプラーといわしエキスで作った場合の差ですが、それほど大きく変わらないと思います。

いわしエキスの方が若干魚臭さが少ない程度ですかね。

手元にいわしエキスがなければ、ナンプラーで十分なのではないでしょうか。

実際にYouTubeで韓国料理を発信している方のほどんどが「ナンプラーで代用してください。」と言っているので、それほど大きな差はないのかと思います。

ちなみに、私は作ってすぐのカクテキが好きです。

常温で保存している間に味見と称して結構そのまま食べてしまうので、冷蔵庫に入れる前にかなり少なくなってしまいます。

タッパーは韓国語で?

日本ではおかずを入れておくプラスチック容器のことの「タッパー」と言いますが、私はこの「タッパー」を知っている韓国人に出会ったことがありません。

で、それなら韓国語ではなんというのか聞いたら、キムチを入れる大きめの容器は「김치통」といい、おかずを入れる小さめの容器は「반찬통」と、いうそうです。

김치통はステンレスや陶器、ガラス製などがあります。臭いが気になるので専用の容器が必要ですね。

韓国語の冷蔵庫には「반찬통」がたくさん入っていますよね。いつでもおかずが冷蔵庫に入っていて羨ましく思います。

まあ、作るのは自分なんですが、最近は作り置きおかずにはまっています。

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

ゆき

ゆき

2004年に初めて渡韓。それ以来、韓国語を勉強し、韓国料理を覚え、韓国ドラマを見ています。韓国の魅力は何と言っても、あのおおらかさ(テキトー?)です。 [詳細]



sponsored link